コンテンツ

水漏れを解決し給湯器を取り付ける

給湯器の水漏れが直らない場合は、新しいものを購入して取り付けなければなりません。新しく設置を検討する場合は情報が必要です。以前取り付けていたものを交換する場合は、前回設置した情報をもとに再検討することができます。

■情報を集める

自宅の給湯器は、どの業者が設置したのか確認します。同じ業者に問い合わせてみるのが一番でしょう。集合住宅の場合は、管理会社や大家さんに聞いてみます。すでに契約している業者があるかもしれません。
給湯器販売のメーカーが、自社で設置も行っている場合があります。ホームセンターなどで展示されているものならそこで紹介してくれる業者もいます。急いで設置するのでないなら、何社か見積もりを取って検討できます。もちろん地域の評判や人からの情報も大切ですので、知り合いなどに聞くこともできます。

■ホームページから情報を取る

給湯器についての色々な情報は、インターネット上にも記載されています。メーカーのホームページをチェックすることができます。施工店や代理店を通じた情報も掲載されています。
自宅付近の業者の比較サイトなどがある場合、いくつかの業者を比較すればどんなメリット、デメリットがあるかを理解できます。工務店が遠方にあったり施工を依頼するのが休日などの場合、出張費や休日手当などもかかるかもしれません。すべての費用が含まれているかは大切なポイントです。

■まとめ
水漏れなどが起きて給湯器の取り付けを検討する前に、複数の業者から見積もりをもらえると良いです。事前の情報集めがどうしても必要です。自分の地域で評判のよい業者や施工店を聞くことの他にも、自分たちが利用したことのある業者に確認することも一つの方法です。
ホームページ、メーカーのホームページや展示会場から取り付けについての情報を探すこともできます。色々な方法で情報を集め、比較検討します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ