コンテンツ

浴室で起こる給湯器の水漏れ

家庭で給湯器を使用している箇所は複数ありますが、代表的な場所の一つが浴室です。浴室ならではのトラブルも発生しがちです。元々、蒸気や湿気が多く発生しがちな浴室で使う給湯器は、日ごろからのこまめな手入れが大切になってきます。また、給湯器のタイプも様々です。どのようなタイプがあるのかを知っておくと、修理や交換の際にも役立ちます。

■タイプをチェックする

給湯器にはそのタイプによって屋外型と屋内型があります。屋外型は大きさによって、壁かけができるタイプと、床に設置する据え置きタイプがあります。自宅の屋外の面積がどれくらいかによって、置けるものが異なります。
屋内型は壁掛けが多く、排気の方法によっていくつかのタイプがあります。自宅によっては設置できるものに限りがあるかもしれません。集合住宅なら規格が決まっているため、設置できるメーカーやタイプは1つということもあります。

■浴室での水漏れを防ぐ

浴室で水漏れが発生するようになったら急いで修理しなければなりません。水漏れ 修理を依頼する前に、いくつかチェックできるところがあります。
水漏れが発生している箇所を突き止めます。よくあるのは旅行などでしばらく使用していなかったときにおこる、水抜き栓からの水漏れです。これは正常な動作なので、しばらく待ち水漏れしなくなったら通常の通り使うことができます。給湯器の説明書の中の、トラブルがあったときに確認する項目も、チェックしておきます。症状をよく見極める必要があります。

■まとめ
給湯器の設置場所は、いくつかの選択肢があります。家族がどんな用途でどれくらいの湯量を使いたいかによって、変わってくるので購入前によく話し合いましょう。設置後も、よく換気し不具合が発生しにくい環境を作ります。万が一水漏れがあった場合も、通常の機能による水抜き栓から水が出ている状態かもしれませんので、落ち着いて対処します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ